Lab

Cocos2d-x:スケジュールの実行と停止(繰り返し)

 Tag :  Published : 2013-12-30

Pocket

scheduleを使用します。
一定のタイミングで複数回処理を行います。

スケジュールの実行(毎フレーム)

毎フレームごと、”Hello World”のログを表示させます。

    this->schedule(schedule_selector(HelloWorld::message));
    
void HelloWorld::message(){
    CCLog("Hello World");
}
    

スケジュールの実行(秒数を指定)

1秒ごとにログを表示させます。

    //1秒ごとにHelloWorld::messageを実行
    this->schedule(schedule_selector(HelloWorld::message), 1);
    

スケジュールの実行(秒数、リピート回数、ディレイを指定)

5秒経過した後、1秒ごとにログを表示する処理を3回繰り返します。(繰り返す数が3回なので、ログは4回出ます)

    //間隔:1秒ごと リピート回数:3回 ディレイ:5秒
    this->schedule(schedule_selector(HelloWorld::message), 1, 3, 5);
    

スケジュールの停止

作成したスケジュールを止めます。

    this->unschedule(schedule_selector(HelloWorld::message));
    

pageTop