Lab

Cocos2d-x v3:フェードイン/アウトのアニメーション

 Tag :  Published : 2014-6-11

Pocket

FadeIn、FadeOut、FadeToを使用します。
スプライトがフェードイン、フェードアウト、もしくは指定した透明度に変わるアニメーションを作ります。
> Ver2.x : 『フェードイン/アウトのアニメーション』はこちら

フェードインのアニメーション(FadeIn)

スプライトが1秒かけてフェードインします。

    //スプライトを作成
    Size visibleSize = Director::getInstance()->getVisibleSize();
    auto sprite = Sprite::create("1.png");
    sprite->setPosition(Vec2(visibleSize.width/2, visibleSize.height/2));
    sprite->setOpacity(0);
    addChild(sprite);
    
    //1秒かけてフェードイーン
    auto action = FadeIn::create(1);
    sprite->runAction(action);
    

フェードアウトのアニメーション(FadeOut)

スプライトが1秒かけてフェードアウトします。

    //スプライトを作成
    Size visibleSize = Director::getInstance()->getVisibleSize();
    auto sprite = Sprite::create("1.png");
    sprite->setPosition(Vec2(visibleSize.width/2, visibleSize.height/2));
    addChild(sprite);
    
    //1秒かけてフェードアーウト
    auto action = FadeOut::create(1);
    sprite->runAction(action);
    

透明度を指定したアニメーション(FadeTo)

スプライトが1秒かけて50%の半透明になります。

    //スプライトを作成
    Size visibleSize = Director::getInstance()->getVisibleSize();
    auto sprite = Sprite::create("1.png");
    sprite->setPosition(Vec2(visibleSize.width/2, visibleSize.height/2));
    addChild(sprite);
    
    //1秒かけて50%の半透明(128)に
    auto action = FadeTo::create(1, 128);
    sprite->runAction(action);
    

pageTop