Lab

Cocos2d-x v3:テキストの内容、フォントの種類、サイズを取得

 Tag :  Published : 2014-6-2

Pocket

getString、getSystemFontName、getSystemFontSizeを使用します。
テキストの内容、フォントの種類、サイズを取得します。
> Ver2.x : 『テキストの内容、フォントの種類、サイズを取得』はこちら

テキストの内容を取得(getString)

表示内容(Hello World)を取得します。

    auto text = Label::createWithSystemFont("Hello World", "Arial", 60);
    log("テキストの内容は%sです", text->getString().c_str());
    

フォントの種類を取得(getSystemFontName)

フォントの名前(Arial)を取得します。

    auto text = Label::createWithSystemFont("Hello World", "Arial", 60);
    log("フォント名は%sです", text->getSystemFontName().c_str());
    

テキストのサイズを取得(getSystemFontSize)

フォントのサイズ(60)を取得します。

    auto text = Label::createWithSystemFont("Hello World", "Arial", 60);
    log("フォントサイズは%fです", text->getSystemFontSize());
    

pageTop