Lab

Cocos2d-x v3:テキストの表示

 Tag :  Published : 2014-6-2

Pocket

Labelを使用します。
フォントの種類、サイズ、色、表示位置を指定して、画面に文字を表示させます。
> Ver2.x : 『テキストの表示』はこちら

テキストを表示

画面中央に”Hello World”と表示させてみます。

cocos2d-x v3 テキストを表示
    //画面サイズを取得
    Size visibleSize = Director::getInstance()->getVisibleSize();

    //テキストの設定 Label::createWithSystemFont("文字列", "フォントの種類", 文字サイズ);
    auto text = Label::createWithSystemFont("Hello\nWorld", "Arial", 60);
    
    //画面の中央に表示
    text->setPosition(Vec2(visibleSize.width/2, visibleSize.height/2));
    this->addChild(text);
    

テキストの色を設定

“Hello World”の色をRGB:0, 255, 255に変更します。

cocos2d-x v3 テキストを表示
    //テキストの色を設定
    text->setColor(Color3B(0, 255, 255));
    

テキストの水平、垂直位置を設定

テキストを右下寄せにしてみます。

cocos2d-x v3 テキストを表示
    //画面サイズを取得
    Size visibleSize = Director::getInstance()->getVisibleSize();

    //テキストの設定 Label::createWithSystemFont("文字列", "フォントの種類", 文字サイズ, 基準エリア);
    auto text = Label::createWithSystemFont("Hello\nWorld", "Arial", 60, visibleSize);
    
    //画面の中央に表示
    text->setPosition(Vec2(visibleSize.width/2, visibleSize.height/2));
    this->addChild(text);

    //テキストの水平位置を右寄せに
    text->setHorizontalAlignment(TextHAlignment::RIGHT);
    
    //テキストの垂直位置を下寄せに
    text->setVerticalAlignment(TextVAlignment::BOTTOM);
    

pageTop