Lab

Cocos2d-x v3:スプライトの位置を取得

 Tag :  Published : 2014-5-22

Pocket

getPosition、getPositionX、getPositionY、getPositionZを使用します。
スプライトの位置を取得します。
> Ver2.x : 『スプライトの位置を取得』はこちら

スプライトの位置を調べる(getPosition)

画面中央に配置したスプライトの座標位置を取得します。

    //スプライトを作成
    Size visibleSize = Director::getInstance()->getVisibleSize();
    auto sprite = Sprite::create("1.png");
    sprite->setPosition(Vec2(visibleSize.width/2, visibleSize.height/2));
    
    //位置を取得
    Vec2 point = sprite->getPosition();
    
    log("x座標は%fです", point.x);
    log("y座標は%fです", point.y);
    

スプライトのx座標を調べる(getPositionX)

スプライトのx座標の位置を取得します。

    //スプライトを作成
    Size visibleSize = Director::getInstance()->getVisibleSize();
    auto sprite = Sprite::create("1.png");
    sprite->setPosition(Vec2(visibleSize.width/2, visibleSize.height/2));
    
    //x座標の位置を取得
    log("x座標は%fです", sprite->getPositionX());
    

スプライトのy座標を調べる(getPositionY)

スプライトのy座標の位置を取得します。

    //スプライトを作成
    Size visibleSize = Director::getInstance()->getVisibleSize();
    auto sprite = Sprite::create("1.png");
    sprite->setPosition(Vec2(visibleSize.width/2, visibleSize.height/2));
    
    //y座標の位置を取得
    log("y座標は%fです", sprite->getPositionY());
    

スプライトのz座標を調べる(getPositionZ)

スプライトのz座標の位置を取得します。

    //スプライトを作成
    Size visibleSize = Director::getInstance()->getVisibleSize();
    auto sprite = Sprite::create("1.png");
    sprite->setPosition(Vec2(visibleSize.width/2, visibleSize.height/2));

    //z座標の位置を取得
    sprite->setPositionZ(150);
    log("z座標は%fです", sprite->getPositionZ());
    

pageTop