若い人たちも運転免許取得が必要かも

いま、若い人たちが段々と合宿免許などで運転免許取得しなくなってしまったのです。なんでこのような事態になってしまったのでしょうか。

若い人たちは、そもそ運転免許取得に対し、どのようなとらえ方をしているのでしょうか。

合宿免許ムーチョ

運転免許取得はいらないかも

そもそも、運転免許取得してもペーパードライバーという人たちが多いですし、そのような人たちは運転免許証を身分証明として利用しているようですが、運転免許を身分証明のため使うというのでは、そもそも本来の用途からズレしているので、そのために運転免許取得しなければならないという姿勢である必要はないでしょう。

アルコール好きだから運転免許取得しない

また、運転免許取得する必要がないという理由は、最近は、アルコール運転に対して非常に風当たりが強いことです。

アルコール好きという人たちは、運転免許取得よりもアルコールを優先するという人たちがいます。

そもそも、運転免許取得がなければ、交通事故の加害者になることは100%ありません。

運転免許とは、そもそも、交通事故のリスクを持つものなのです。クルマとはいわば、凶器です。

であれば、なぜ、敢えて、若い人たちが段々と運転免許取得しなくなったということを、国が嘆く必要があるのでしょうか。

交通事故が減少するので、免許取得しないことはいいことなのではないでしょうか。

インターネットでショッピングはできる

地方の方々は、ショッピングするのに不便だから、運転免許取得が必要という思い方をするのではないでしょうか。

しかし、最近では、インターネットショッピングで簡単に買い物をして、宅配で届けてもらうことができる時代です。

別に、運転免許取得なんて要らないかも……とついつい思ってしまうことでしょう。

運転免許取得は高い

とりあえず運転免許取得した方がいいという思いはあるとしても、運転免許取得って、非常に料金が高くて物理的に取得できないという方々も多くいらっしゃることでしょう。

免許取得にかかる費用は、都内の某教習所の場合、オートマ限定で27万円程度です。

運転免許取得したい人たちは、特に若い人たちが多いので、この料金にはやっぱり躊躇してしまうことになります。

そして、運転免許取得して、クルマを購入しようと思えば一体どれだけ出費をしなければならないのでしょうか。

毎月駐車場代、保険代、車のローン代、ガソリン代……、若い人たちにとって相当な負担です。